西尾市で洗面所をリフォームさせていただきました。

西尾市のお客様より、洗面所が水で濡れてしまいカビや床が痛んでいるとのご相談をいただき、洗面所のリフォームを行わさせていただきました。
以下は作業の様子です。

洗面所リフォームの様子

床リフォーム前の状況

床が水気の影響により汚れたりカビたりしています。次の写真でわかる通り、床表面をめくると木材の腐食も発生しています。

床の表面をめくった様子です。カビや木材の腐食があります。

傷んだ木材の撤去

傷んだ木材を撤去します。

断熱材は問題なく使用できたので綺麗に掃除をして再利用しコスト削減します。木材は新しいものに替えて施工しました。

新しい床板を貼る

新しい床板を貼っていきます。

床下点検口も元どおりに再設置します。

クッションフロア貼りの様子

新しい床板が貼れたら、仕上げのクッションフロアを貼るためのボンドを塗っていきます。

クッションフロアを貼っていきます。

綺麗にクッションフロアを貼りました。

仕上げの巾木

クッションフロア貼りが完了したら、最後の仕上げに巾木をまわしていきます。(床から5cmほどの壁の一番床に近い部分のことです。上の写真だとまだビリビリになっているのを直します)

巾木を取り付けます。

これで完成です。ダメになっていた床材を除去し、新しい材料で綺麗に仕上げました。