ブロック塀工事をいたしました。|外構工事

今回ご依頼いただいたお客様は、元々は隣地との境界となるブロック塀があったのですが解体時にブロック塀も解体してしまい、その結果雨で土留が崩壊して隣家とクレームとなってしまったそうです。
対策として当社にてブロック塀の工事をいたしました。

解体後すぐは、このように木の板で簡易的な壁がある状態でした。

ブロック塀工事前 木の板

まずは木の板を取り除き、基礎を作るために地面をある程度の深さまで掘り下げていきます。
基礎づくり1

ブロック塀を建てるための基礎をこのように作ります。この部分は後々地面に埋もれてしまいますが、ブロック塀が倒壊しないように強度を出すための大事な行程です。
基礎づくり2枚目

基礎が完成したら実際にブロックを積んでいきます。
斜めにならないよう、しっかりと水平を確認しながら積んでいきます。
ブロック塀積み上げの様子

段々と塀が高くなってきました。
ブロック塀積み上げ途中

完成です!
画面左にある、元々あった茶色い塀と高さを揃えて見栄えがよくなるように高さを調節しています。
完成1

この写真では少し分かりづらいですが、左側の地面に、砂利と細かい砂を敷いてこちらも見栄えを整えています。
完成1

細かい部分も丁寧に施工いたします。

ありがたいことに施主様から追加で擁壁工事もご依頼いただきました。9月末ぐらいから着工予定です。
名東区のリブリスでは、リフォームはもちろんこういった外構工事も全てお任せいただけます。
おうちのお困りごとはリブリスへご相談ください。